名称:商品を実際にみて試せるモデル撮影会&ストロボセミナーやります!
期日:2017/08/16(Wed)
場所:中野ロケーションスタジオガーデン
機材:PENTAX K-70 / TamronA09 / AF360AFZ ii
講師:つるたま
モデル:栗木れもん

受講者7〜8人で講義中心の中身の濃いセミナーでした。撮影コマ数は50分で70コマほど。基本的にはメーカー純正外付けストロボをP-TTLモードで使いこなすテクニックということでしたが、意外にも中華ストロボとかカメラ無しの人もいて講師の人は手こずっていたみたいでした。

俺はストロボはいわゆるマニュアルストロボを持ってはいたしLEDライトなんかも使っていたけど、あんまり使いこなせていなくて、つい最近やっと純正ストロボを購入した感じでした。今回のセミナーで得たことはそのまま使うと露出オーバーになる機材の光量を減光させる設定をいくつか教わったことです。これによりバウンス撮影も失敗なく出来ることが分かりました。
講師の人はカメラの設定をマニュアルにして、手の甲を前に差し出して露出を計りながらカメラをセッティングする方法を教えてくれましたが、残念ながら今回のセミナーの短い時間では会得できませんでした。そのうち撮影の際に思い出しながら理解することができるかもしれませんが。

まず、何も設定を弄らないで直射してみる。
IMGP0715


露出を目視で確認して調整して撮影、アングルもポーズも距離も変わってるし、効果不明。
IMGP0742


上方のバウンス不可なところで後ろバウンスしてみる。
IMGP0747


今度は左側の壁を使ってバウンスしてみる。変わったのか分からない。
IMGP0748


最後に持ち込んだディヒューザーを使って撮影してみた。
IMGP0769


講師のつるたまさん、モデルの栗木れもんさんおつかれさまでした。