dd0ne_cafe

I Like Pentax K-70 , MX-1, Panasonic LUMIX GX7MK2, Apple MacBook(Alminium 2008 late) , Lenovo ThinkPad X220 , iPod nano 7th , FREETEL SAMURAI REI

AF360FGZii

PENTAX K-70、MX-1とPanasonic LUMIX GX7MK2で撮影した写真を載せているブログです。女の子写真だけ見たいという方はカテゴリ選択で「撮影会」or「コスプレ」を選択してください。

shio_20180526(3)5

名称:SHOZO CLASS PROJECT
期日:2018/05/26(Sat)
場所:レトモハウス
機材:PENTAX K-70 / TamronA09 / AF360FGZii
モデル:shio
IMGP3734
IMGP3759
IMGP3792
IMGP3845
IMGP3860
IMGP3871
IMGP3913
IMGP3943

shio_20180526(2)5

名称:SHOZO CLASS PROJECT
期日:2018/05/26(Sat)
場所:レトモハウス
機材:PENTAX K-70 / TamronA09 / AF360FGZii
モデル:shio
IMGP3630
IMGP3647
IMGP3663
IMGP3710

栗木れもん_20180526(1)5

名称:SPP撮影会
期日:2018/05/26(Sat)
場所:サンリオピューロランド
機材:PENTAX K-70 / TamronA09 / AF360FGZii
モデル:栗木れもん
IMGP3488
IMGP3493
IMGP3505
IMGP3516
IMGP3536
IMGP3551
IMGP3594

ひななん_20180512(6)5

名称:ピュアベリーズ撮影会
期日:2018/05/12(Sat)
場所:ウェアハウス川崎
機材:PENTAX K-70 / Tamron A09 / AF360FGZii
モデル:ひななん
IMGP3419
IMGP3434
IMGP3438

ひななん_20180512(5)5

名称:ピュアベリーズ撮影会
期日:2018/05/12(Sat)
場所:ウェアハウス川崎
機材:PENTAX K-70 / Tamron A09 / AF360FGZii
モデル:ひななん
IMGP3378
IMGP3386
IMGP3393
IMGP3402
IMGP3411

ひななん_20180512(4)5

名称:ピュアベリーズ撮影会
期日:2018/05/12(Sat)
場所:ウェアハウス川崎
機材:PENTAX K-70 / Tamron A09 / AF360FGZii
モデル:ひななん
IMGP3309
IMGP3336
IMGP3344
IMGP3355
IMGP3363

ひななん_20180512(3)5

名称:ピュアベリーズ撮影会
期日:2018/05/12(Sat)
場所:ウェアハウス川崎
機材:PENTAX K-70 / Tamron A09 / AF360FGZii
モデル:ひななん
IMGP3283
IMGP3294
IMGP3298

ひななん_20180512(2)5

名称:ピュアベリーズ撮影会
期日:2018/05/12(Sat)
場所:ウェアハウス川崎
機材:PENTAX K-70 / Tamron A09 / AF360FGZii
モデル:ひななん
IMGP3265
IMGP3271
IMGP3274
IMGP3278

ひななん_20180512(1)5

名称:ピュアベリーズ撮影会
期日:2018/05/12(Sat)
場所:ウェアハウス川崎
機材:PENTAX K-70 / Tamron A09 / AF360FGZii
モデル:ひななん
別名「電脳九龍城」での撮影会でした。モデルは先日の合同大撮で初めて撮影したひななんさん。衣装は追加料金のかからないセーラー服で。セコイ理由で衣装指定したけど結果としては良かったみたいです。フラッシュディフューザーはリング型と平たいの持って行ったけど意外とリング型で良かった。
IMGP3238
IMGP3247
IMGP3258
IMGP3263

ストロボセミナーwith栗木れもん5

名称:商品を実際にみて試せるモデル撮影会&ストロボセミナーやります!
期日:2017/08/16(Wed)
場所:中野ロケーションスタジオガーデン
機材:PENTAX K-70 / TamronA09 / AF360AFZ ii
講師:つるたま
モデル:栗木れもん

受講者7〜8人で講義中心の中身の濃いセミナーでした。撮影コマ数は50分で70コマほど。基本的にはメーカー純正外付けストロボをP-TTLモードで使いこなすテクニックということでしたが、意外にも中華ストロボとかカメラ無しの人もいて講師の人は手こずっていたみたいでした。

俺はストロボはいわゆるマニュアルストロボを持ってはいたしLEDライトなんかも使っていたけど、あんまり使いこなせていなくて、つい最近やっと純正ストロボを購入した感じでした。今回のセミナーで得たことはそのまま使うと露出オーバーになる機材の光量を減光させる設定をいくつか教わったことです。これによりバウンス撮影も失敗なく出来ることが分かりました。
講師の人はカメラの設定をマニュアルにして、手の甲を前に差し出して露出を計りながらカメラをセッティングする方法を教えてくれましたが、残念ながら今回のセミナーの短い時間では会得できませんでした。そのうち撮影の際に思い出しながら理解することができるかもしれませんが。

まず、何も設定を弄らないで直射してみる。
IMGP0715


露出を目視で確認して調整して撮影、アングルもポーズも距離も変わってるし、効果不明。
IMGP0742


上方のバウンス不可なところで後ろバウンスしてみる。
IMGP0747


今度は左側の壁を使ってバウンスしてみる。変わったのか分からない。
IMGP0748


最後に持ち込んだディヒューザーを使って撮影してみた。
IMGP0769


講師のつるたまさん、モデルの栗木れもんさんおつかれさまでした。
記事検索
Archives
カテゴリ別アーカイブ
livedoor Weather
PV数